Monthly Archives: 9月 2011

起きろタコ

りょうくんです。

24日から25日にかけて、MCC開発合宿に参加していました。
都内の安い温泉宿に集まって、案を出し合いつつ個人製作を進めました。
そういうわけで、25日までに作ったゲームがこちらです。

screen shot

スクリーンショット

都内にも温泉ってあるんですね!

制作物:運搬君(仮)

遅れてしまってすみません一年のichinoziです。

個人製作

タイトル:運搬君(仮)

ジャンル:パズルゲーム

言語:C++

内容:荷物を指定の場所に運んでいくゲーム

何とも見苦しい状況になっています。まだまだ完成への道のりは遠く、焦っています。

全10ステージ程用意して、更にマップも広げていこうと思っていたのですが、このままだとnyama先輩の作品の超劣化版になりそうなので何かしら違う要素を・・・と考えています。例えば妨害する敵を出してみたりすることができればと思っています。

部誌

自分は講習会で担当するTwitterに関連して、Twitterについての面白いワザを部誌で紹介できれば、と思っています。例えばつぶやきから脳内スキャンをしてみて、趣味嗜好を見てみたりといったことです。4個程紹介できればと思っています。

9/11現在はそれらの技に関しての資料集め中です。

講習会

上にも書いてあるのですが、自分は一般向け講習会のTwitterについての担当です。

Twitterについては、登録はメールアドレスが必要なため、あくまで「仕方」として説明し、テキストに詳しい方法を後で確認できるように記載することにしました。そのほかとして、Twitterの使い方や便利な点を説明し、また実際につぶやきを気になるキーワード等で検索していただいて、Twitterってどういうものなのかなという事を少しでも理解してもらえるようにする予定です。

9/11現在はテキスト、パワポに使う画像集めとテキストの執筆をしています。

 

 

制作物:脱農工(仮)

どうも1年のcaboです  ちなみに9/11担当です    では早速

 

個人製作

タイトル:脱農工(仮)

ジャンル:学校脱出ゲーム

使用言語:C++, デラ・・・DXライブラリを使用

内容:例によってなぜか閉じ込められている主人公が脱出するゲーム。ステージは農工大学でグラフィックはなんと実写!

現状:9/7水曜の部会でこのテーマが決定し製作開始。現在全体の80%ほど写真を撮り一通りマップの構成は終わったが、完璧では無い為あらぬところにワープすることが多々ある。 また、マップを移動するごとに画像データがメモリに溜まっていきメモリ使用量がぐんぐん上がっていく事態が発生しているが、どうしたものやら。しかし一番の問題はシナリオが全然思いつかないことである。

予定:スクリーンショットにあるように矢印が出ているのでここをクリックして移動。怪しいとこにカーソルを合わせると右下の怪しい電球がひかる設定,現在数か所にて実装。

課題:先に述べたメモリ管理,シナリオ。それとザル警備の正門をどうやって突破させないか,である。現在正門は無かったことにする予定。

 

部紙

私はmccの部紙を「C++によるゲーム作成」で書く予定です。どうもこれは高校生向けPC講習会で流用するらしいので、それらしく書くつもりです。なおDXライブラリを内容の中心に据え、他にもよさそうなのあったら追記する予定です。自分自身かなりの初心者なので初心者が解らないところとか理解できていると思いますが、自分自身が解ってなかったり間違えていたりする可能性があるので十二分に注意したいです。正直まだ全然書いてません。

 

一般向け講習

私は一般向け講習会の「インターネット全般」の担当です。インターネット全般というくくりははとても大きいように見えますが、ここでは主にインターネットの仕組みの説明、ブラウザ、検索エンジンの紹介をやる予定です。相手が高齢者であると考えられるのでインターネットの仕組みはかなり噛み砕いて説明するつもりです。

 

 

 

 

 

 

 

製作物:倉庫番みたいなパズルゲーム()

1日遅れです。ペースを乱して申し訳ないです。nyamaです。

現在表示がうまくいっていないので,後ほどもう一度更新します。

タイトル:

倉庫番みたいなパズルゲーム(つまり未定)

ゲーム背景:

パズルゲームが作りたいということで,倉庫番を意識したゲームを作成したいと考えています。

ストーリーとしては,ある塔の屋上に設された宝物目指して各フロアの謎を解け! といった感じでしょうか(在り来たりですが…)。

内容:

マップは,マス目になっています。倉庫番のようなものを思い浮かべてください(画像参照)。

マップ上には,タイル,コンテナ,火薬庫,壁,落とし穴,ゴール,キャラの7種類が存在します。

プレイヤーは,キャラを操作してマップ上のコンテナや火薬庫を移動させて道を作り,ゴールにたどり着けばクリアとなります。ところが,一定時間(or歩数)経過するとマップ上の特定のマスは崩れて進入不可能(落とし穴)になります。そんなアクシデントを回避しながらゴールを目指す,パズル要素を含んだゲームです。

また,オリジナリティとして火薬庫を爆発させるアクションを取ることができ,邪魔な火薬庫・コンテナを破壊できるような要素も加えたいと思っています。これを実装する場合,通常のゴールの他に,マップ上の障害物を全て破壊してゴールするパーフェクトゴール? 的なものを追加したいと思っています。

仕様:

キャラの移動:上下左右に移動,コンテナ・火薬庫を押す,爆弾を設置する

火薬庫の爆破:爆弾が設置されてから一定時間(or歩数)経過後,隣接するコンテナ,火薬庫,キャラを爆破。キャラが巻き込まれたらゲームオーバー。

落とし穴:一定時間(or歩数)経過後,マップの状態がタイルから落とし穴に切り替わる。落とし穴にはプレイヤーの侵入不可,コンテナ火薬庫は進入可。落とし穴に切り替わる際,プレイヤーがそのマスにいたら転落,ゲームオーバー。落とし穴ができるマスには残り時間(or残り歩数)を表示することで,パズルらしさを実現。

進捗:

マップを管理するクラスの実装:マップそのものの実装,キャラの移動可否判定を実装。今後,落とし穴の実装,オリジナリティ部分の実装を予定。40%程度実装。

マップ表示関係のクラスの実装:動かず。5%程度実装。

グラフィック関係:未実装。

部誌:

テーマは,「高専と(農工)大学」にしようと思っています。私たち高専生が大学生は違うと思うように,皆さん大学生にとっても,高専生というのは変わった存在に見えていることでしょう。そこで,高専から見た大学(授業,学生の意識など)を独断と偏見で書き連ねたいと思います。

講習会:

理解はしているので,まあ大丈夫でしょう。

制作物:なんとかウォッチ(仮)

9/10の更新担当のHASAです.

この更新は、9/7中間報告会に出席出来なかった為、その中間報告も兼ねています。


個人製作
タイトル なんとかウォッチ集 (仮)

第1弾・何とかスパーキー(仮)

制作環境: Canvas+Javascript

内容


昔のアレをパソコン上で再現してみようというゲーム
いわゆるブロック崩しの類ですね。画面の表示・操作方法・ルールなどはなるべく「それっぽく」していきます。スクリーンショットで示しているものは、液晶のパターンをが薄く浮き上がるイメージを再現しています。

現在基本的なグラフィック・ブロックの判定・プレイヤーキャラの動作などは実装していますが、ゲームクリアの為のルール・ミス判定・スコアなどは未実装です。
学際の場で吹く数人が遊ぶ事を想定しているので、ハイスコア等の実装を予定。
また、時計としても利用できようにする予定です。

このゲームの他にも、なんとかウォッチなゲームをいくつか作りたいと思っています。

制作的な狙いとしては、イラスト・写真の取り込みを一切なくし、図形をCanvas+Javascriptのみによって描画し、ゲームを再現する事にあります。

これは、私は絵が全く描けないからです。


部誌
「画像編集」について書く予定です。

書く予定ですが、大まかに考えているだけで現状は殆ど何も書いていません。

比較的早い段階で仕上げていきたいと思っています。

パソコン講習会
私の担当は「一般向け講習会」です.

その一般向け講習会で実施予定のいくつかの項目のうち、私が担当するのは「インターネット通販の紹介」となっています。

近年のインターネットが発達した社会であれば、店に行かずとも欲しいものを購入し、自宅に居ながら商品が届くような非常に便利なことが可能となっています。それを知ってもらいたいのが、講座の内容としてインターネット通販を選択した理由となります。

当然、インターネットそのものにもある程度の危険がありますが、インターネット通販は金銭がストレートに関わる以上、更に細心の注意を払って利用する必要があります。本講座では、そのような事も含めて知ってもらいたいと思っています。

また、本講座の目的はインターネット通販を「知ってもらう」のであり、当然ですが、講座中にインターネット通販で何かを買ってもらう・・・などという事はありません。

私が作成するテキストに関しては、前半部分を執筆中ですが、まだ完成水準には満たしていません。これもなるべく早めに書いていきたいです。

 

以上となります。9月残り2/3、なるべく効率的に過ごしたいですね。

 

 

制作物:姫タワー(仮)

こんにちは、S田です。上下の部員と同じくこれから制作物の中間発表等について書いていきます。

学祭展示

 

タイトル

姫タワー(仮)

内容

姫防衛アクション

塔に幽閉されているお姫さま”が”大砲やらボム兵(仮)やらを使って迫りくる危機を乗り越えて行け!!

経緯

1,2年の頃はカーアクション(?)ミニゲームを作っていたのですが、制作に時間がかかり過ぎたので諦めてもっと簡単なものを作ることにしました。

”上下に跳ねるターゲットを矢で貫くゲーム”をとりあえずの目標に制作を始めたのですが…

・矢を発射するときの弓の描写が面倒

・放物線にあわせて矢の画像を回転させなくてはいけないので面倒

だったのでいつの間にか”弓矢”が”大砲と球状の砲弾”に変わってしまいました。

また、たくさんのぴょんぴょん跳ねるターゲットを矢で貫けば爽快感もあるでしょうが、砲弾ではターゲットを貫くことはできません。つぶれます。そこで、ゴジラ的な怪獣を出現させて戦わせたり、戦闘機を出現させてそれを打ち落したりするゲームを目指すことにしました(刹那の見切り的なものもあってもいいかもしれない)。

そんな中、先日のジョナサンネタ出し大会により、塔にとらわれたお姫様(セクシー成分)が塔を防衛する…というストーリーができました。

現状

大砲描写、砲弾描写、ぴょんぴょん跳ねるターゲットの描写、発射操作、当たり判定、体力ゲージ等が完了

やりたいことはまだまだたくさん残っている。照準つけたり、体裁整えたり、怪獣出したり…なによりもお姫様を登場させなければならない。やれんのか?

部誌

Brain Machine Interfaceの概説を書きます。前学期これについてレポート書いて面白かったし、いざとなれば流用できるので。

講習会

学生向け担当です。学生向け講習会ではC言語について教えます。プログラミングを始めたのは大学に入ってからですが、いろいろあってC言語の文法は3回くらい繰り返して勉強することになったので内容は理解していると思います。

制作物:起きろタコ(仮)

こんにちは,9/8の更新担当のりょうくんです.
MCCでは眠るまでが当日なので,9/8の更新です.

学祭展示用個人製作

タイトル 起きろタコ(仮)
内容
補習授業中に居眠りしてる生徒を起こしてチョークから守るゲーム

ストーリー,ゲームの目的起きろタコ(仮)プレイ画面
「Y県N中の生徒5人は補習授業を受けていた.眠っているとチョークが飛んできて痛い.彼らを起こしてチョークから守ってあげよう」

画面は開発中のものです.上の方に居る先生がチョークを投げてくるので,ボタンを押して生徒を起こし,教科書でチョークを弾かせます.授業になってないのはご愛嬌です.
現在,ゲーム制作の進捗は5%程度です.
まず,ゲームとして成立させるために生徒,残り時間の表示や,チョークの当たり・防御判定,得点・ペナルティの設定が必要です.
学祭展示なので,デモ画面やハイスコアランキングも欲しいところです.
見ての通り「適当にペイントで描いた」背景やキャラなので,書き直しがしたいです.

元は「テニスのラリーゲーム」を作る予定だったのですが「飛んでくるものを打ち返す」というテーマで検討した結果,このような形になりました.

部誌

「学生によるPC講習会の開催について」というテーマで,これから書く予定です.

前の記事でusi3が書いたとおり,MCCはPC講習会を小金井市民に向けて開催しています.その講習の内容の作り方や大学との連携などについて,ざっくばらんに書きます.
読んだ方がPC講習会を開いて,ねずみ算的にPC利用者が増えていくと嬉しいです.

パソコン講習会

私は「学生向け講習会」の担当をしています.
目的は,高校生に,プログラミングに触れてもらい,新たな世界を知ってもらうことです.(で,高校生を農工大MCCに囲い込みたい)

対象:プログラミングに興味がある高校生
内容:前半はC言語の解説と,実際にプログラミングし,コンパイルし実行する実習.
後半は競技プログラミングの例題を一緒に解いたり,時間を取って自由に問題に挑戦する.

情報工学科1年前期でやるような内容になっています.
7日にサークルで会議を開き,講習のタイムラインと作成すべき資料,その分担を決定しました.
今後は,競技プログラミングについての資料を作成したり,大学職員の方と相談して会場を確保したり,参加者を募るために広報の準備をする仕事が待ってます.

そんなわけで,夏休み後半もいろいろやっていきます.

usi3中間報告


はじめまして.9/8の更新担当で情報工学科2年のusi3です.
9/7に中間報告会がありましたが寝過ごしてしまって出れませんでした.すみません.代わりにここでまとめます.

個人製作(夏休みに作ったもの)

  • http://usi3.com/TankAction
    • 3D対戦シューティングゲームです.手動操作・自律操作を動的に切り替えられたり,OpenCVを使ったヘッドトラッキングに対応していたりと,実験的な機能も色々と盛り込みました.
  • http://usi3.com/SlimyTwitterFall
    • TwitterのパブリックタイムラインをSurfaceViewを使って流すだけの簡易クライアントです.TCPの同時接続数の上限や,携帯端末の限られたメモリと戦う事が課題でした.(記事はまだ編集中です)
  • http://usi3.com/UndoableMemo
    • AndroidのEditTextには元に戻す/やり直す機能に相当する関数がありません.IMEによっては元に戻す機能が実装されているものもありますが貧弱です.書いていたテキストを何かの拍子に全て消してしまってもすぐに復旧できる,Emacsのundo-tree.elのようなスタイルを理想としたテキストエディタを作りました.
  • AndroidでピュアP2P
    • 高校の卒業研究でJavaでピュア型のP2Pファイル共有ソフトを作りました.マルチプラットフォーム対応が売りです.個人としてもっとクラス設計がきれいになるように作り直したいと思い,携帯端末で動くこと・初期ノードをTwitterのハッシュタグを使って共有することなどを売りにする予定です.もし余裕があったら最新のP2Pアルゴリズムを論文から引用して実装してみたいですが,これは難しそうです.
  • とある広告プラットフォームの作成
    • アルバイトでこれのAndroid版を長く担当しています.個人製作ではないですし展示することも出来ませんが,これが私のスキルアップの源泉です.夏休み中はこれ関連で3週間くらい働くことになります.

部誌
MCCMagazine2011の担当になりました.全ての情報をwikiに載せる方針で部員に執筆を頼んでいて,自己紹介部分はだいたい完成しています.私は同人誌のような物を作るのはこれが初めてで,体裁や印刷所選びなど不安な所がたくさんあります.毎年少しずつ改善していけたらいいなと思っています.

私自身はその部誌で個人製作の紹介や,それに関連してAndroid SDKのつまづきやすい点,OpenCV,OpenGLについて書く予定です.

講習会
MCCでは2010年より生協PCの講習会を引き受けています.その活動の一環として熊本大学で実施されるPC Conferenceという学会に参加してきました.

http://gakkai.univcoop.or.jp/pcc/2011/

PC ConferenceとはCIECと大学生協が主催している,主にeラーニングや電子教材を用いた情報教育について取り扱っている学会です.加えて情報教育ビジネスに力を入れている企業の製品の展示会も開催されていたり,毎日飲み会があったりと,学会としてはかなりフランクな部類に分類されると思います.

実は,この学会に参加するための往復航空券の運賃やホテルの宿泊費・現地での移動にかかるタクシー代などは全て大学生協から給付されました.このような貴重な機会を与えて下さった方々には頭が上がりません.そして,昼食代や夕食代・飲み会代などは全てを教授・准教授や消費生活協同組合の方々に支払ってもらいました.ありがとうございました.

熊本で過ごした3日間の詳細については,後々報告書を作って関係者の方々に報告します.

制作物:チーズを守れ

こんにちは、CBCです。プログラミングは大学に入ってから始めた素人のMCC新入生で、

本日(7日)二人目の更新担当です。

知識も経験もないゼロ(マイナス!?)からのスタートなのでゲーム製作に四苦八苦しております。

個人製作(学際展示)

タイトル チーズを守れ
内容 チーズ防衛アクション

よってくるネズミをたたいてチーズを防衛するゲームです。

「部屋に 無造作におかれたチーズ、四方八方から寄ってくるネズミ・・・さあ、ネズミを撃退しチーズを守れ!!」

といった趣旨のゲームを目指しています。現在進捗60%ほど・・・

トップページは、とりあえず作ってみた感じです。これから脚色していけたらいいかなと考えています。

こんな感じでネズミ(笑)らしきものがわらわらとチーズに群がってきます。

そこをハンマーで撃退していきます。主にそれのくりかえしです。

たたいたときはこんな感じ。

今日の第一回の進捗報告では、「ネズミをたたいたときにつぶした感がない」、という意見をいただいたので、たたいた時のネズミのグラフィック・音も追加予定です。得点表示等のリザルト画面も実装予定。

また、これだけだと発展性がないとのことで本日アイデアを募ったところ

「コンセプトを変えずにシチュエーションを広げていこう!」、という感じでまとまったので、

今後スケールが広がっていく・・・かも知れません。宇宙戦争(笑)

部誌

本日の報告会では、好き勝手にテーマを選んだ割には、メンバーがうまいことバラけた内容の記事を作成中とのことが判明し「いい部誌になりそう」という期待が高まっています。 (プレッシャー大)

自分のテーマは「競技プログラミング」についてです。

ICPC、TopCoderなどの競技プログラミングについて解説したり、AOJなどの問題サイトの紹介を行うつもりです。

自分は今年ICPCに初参加しました。この機会にいろいろ調べて今後に生かしていきたいと思います。

ちなみに内容は本日変更したため、ほぼ白紙の状態です。

 

パソコン講習会

自分は「学生向け」講習会の担当です。

主に講習会でやったことを自宅のPC でもできるようにする、環境設定の補足資料を作成を行い、

cygwinやサクラエディタの、インストールや使い方について説明します。

実際に自分が数ヶ月前に行ったことなので、いろいろ調べつつ書いていきます。

以上です。駄文失礼いたしました、コメント等いただけるとありがたいです。